柏でデリヘル嬢の質をあげるために実践できること

リピーターが多いデリヘル嬢は常にハイクオリティーを目指して様々なことに目を向ける必要があります

*

柏のデリヘル嬢が五つ星ホテルに学ぶ、おもてなしの心

concierge

柏のデリヘルに勤める女性も憧れる、世界中にある高級な五つ星ホテル。日本にもそのグループが保有するホテルがあります。特に質の高いサービスや企業理念は世界中の人が納得するほどのクオリティの高さを誇っています。
まともに泊まれば、その料金は1人1泊3万円以上はします。それでも常にハイクオリティなサービスと人気があるのには理由があります。ここで働くスタッフの皆さんのサービスから柏で働くデリヘル嬢たちも見習わなければならないところもたくさんあると思います。どのようにして人気を保っているのか、どうやってリピーターにつなげているのか。美しく誰もが憧れる生きてるうちに一度は泊まりたいホテルとアンダーグラウンドのデリヘルとでは差がありすぎる!?けれど、サービス業としては何か学べることがあるはず!

ココじゃなきゃダメ

ホテルが目指しているのは、他のホテルではなく『ココじゃないと駄目』と思ってもらうこと。これはデリヘル嬢も同じで、『アナタじゃなきゃ駄目』ってお客さんに思ってもらえること。
そのために、ホテルでは顧客情報を世界中の同ホテルで共有しているのです。さすがに柏のデリヘルでは他のお店ではどうだったとか、わからないけれどせめて自分の中ではお客さんのデータベースは作れるはず。
せめて同じ柏店の女の子なら情報を共有できる部分はあるかもしれません。基本的には指名をしていた子から乗り換えるのはお客さんの自由。いやらしい話かもしれませんが、本指名を取れればこっちのもんです。もしフリーで他の子が入っていれば、その時のことをリサーチしてもいいかもしれません。冗談ぽく、『○○さんってこうじゃなかった?』って言われればきっとそうそう!と愚痴交じりに話してくれるかもしれません。こうして、自分なりのお客さん用のデータを作ってその人が満足できるようなサービスを提供できるようになるとリピート率は確実にあがります。
このリサーチは接客中の何気ない会話の中にも様々な情報があるので、どんな会話をしたかなども走り書き程度でも入れておくといいと思います。

会話から学ぶこと

五つ星ホテルで働くための条件として、言ったことではなく言わなかったことを考える。という見方。まさにこれも柏のデリヘルでも通用することじゃないですか?お客さんによってはやってほしいことをちゃんと口に出して言う人もいます。確かにそれに従えばいいのですが、それが言えない人にしてみればどうでしょうか。
あえて口に出さなかったことの方を考えるようにすると、わかります。すべてをフィーリングで感じ取れるようになると相手が求めていることの本質がわかるというもの。
口に出したことが全てではないというとても哲学的な考えではありますが、とっても大切なことだと思いませんか。
人間は大切な時にどのホテルにいたかということではなく、『何をしたか』ということは忘れません。サービス業として思い出に残るような体験を提供できてこそ柏で最高のデリヘル嬢として存在価値が生まれるのではないでしょうか。
最高のおもてなしは柏のデリヘル風俗情報デリノートで!

公開日:
最終更新日:2016/05/11